建設業の就業者数が489万人に、1977年の水準

おはようございます。

白井です。 毎日おはようございます。

最近 ちょっと寒いです :lol:

最近 私の妻がこのブログを見てクレームを言ってきます。

業界の事とかわからんし、おもしろくないと・・・・・

『は はい』 と言うしかありませんでした。 確かに多種多様な業界の方からお問い合わせ

頂いているのに 決まった業界の事ばかりかいているなぁと考えさせられました :cry:

改めまして、表題の件ですが、

絶頂期は689万人も建設業に それが今は、489万人 200万人も減っているみたいです。

しかし、公共事業費が半分になっているのにも関わらず、人は3分の1の人だけ減っている・・・

各社、コストを下げ効率のいい経営、仕事をされていると思います。

最近 情報化施工との名の下、人件費を減らし、作業も効率を上げる計画を立てると

現場取りやすくなる傾向です。

そこで いきなりですが効率を上げる商品をご紹介です。

情報化施工専用サイト ←クリック

いろいろ載ってます。

ぜひみてください。

タグ:

関連記事

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA