レーザーバリア!

こんにちは!レックスの中川です。

本日は弊社の新規設備「レーザーバリア監視システム」のご紹介を致します。

まず、レーザーバリアとは・・・

レーザー距離スキャニングセンサーでレーザー光を面状にスキャニングすることでバリアを作り、

バリアに侵入する物体を検知して警報等を行うシステムです。当システムは検知範囲を自由に設定できるシステムです。

このような現場で使用します。

使用場所

図 クレーンへの設置風景

主に『クレーン作業時の接触、衝突防止』 『上空エリア監視』 『 セキュリティー進入禁止監視』 といった用途で使用されます。

特徴

■ 元からある障害物は、初期設定で閾値外に設定できます。
■ 警報はパトライト警報、又はオペレーターまで無線で警報も可能
■ 屋外仕様ですので雨天時も可能
■ 取付けが簡単です。クランプ付き 単菅に取付けのみ

こちらの機材に関するお問合せは下記まで!

℡ 0798-38-6363

(AM 9:00~ PM 7:00)

Mail t.nakagawa@rex-inc.co.jp

宜しくお願い致します!

タグ:

関連記事

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA