見えないものが見えてきます!Part2

おはようございます。瑛くんのパパです。

最近休日は家族で公園回りを楽しんでおります。

土曜日は車で大きな公園に行き、日曜日は近くの公園で息子と遊んでおります。
無料の大きな公園では、無料とは思えないほど色々な施設が設備されてたりするので、子供も結構楽しんでおります。
インターネットで探してみると他にも結構色々あるので毎週飽きません。

さて、話は変わって前回ストラクチャスキャンSIR-3000をご紹介をさせてもらいましたが、弊社にあるコンクリート試験体をSIR-3000の1.6GHzアンテナを使用してデータを取ってみました。

p1010002

↑こちらが今回使用したコンクリート試験体です。鉄筋がかぶり厚を変えて数本入っております。

ストラクチャスキャンSIR-3000の1.6GHzアンテナを使用して鉄筋を探査してみました。

file____006a

↑鉄筋の位置に山形の波形が見えます。つまり、山形の波形が出ればその山の中心辺りで鉄筋が存在します。

今まで電磁波レーダー法の鉄筋探査機を使用されてこられた方なら分かると思いますが、非常にハッキリと波形が出ており、しかも多重反射が全くと言っていいほどありません!

次回は弊社倉庫の床(基礎部分)を探査したものを載せてみます。

見えないものが見えてきます!

どうもコンニチハ、2歳児の息子を育てている瑛くんパパです。

先日嫁さんと大喧嘩をして息子を連れて出て行ってしまいましたTOT
出て行った後に近々出張があることを思い出しました。
財布の中には3千円と小銭・・・
キャッシュカードは嫁さんの財布の中・・・
(私が持っていても暗証番号を知らないので同じですが)
15分くらいで戻ってきたので助かりましたw

私の主な業務はレンタル機器の校正なのですが、その中でも一番面白いなぁと感じるのは非破壊検査です。
去年は超音波探傷器・超音波厚さ計にハマっていたのですが、今年は鉄筋探査機にハマっております。現在土木業界では新設構造物を建てるよりメンテナンスに力を入れているわけですが、弊社ではその中でもコンクリート構造物検査機器に力を注いでいます。
ドンドン鉄筋探査機や鉄筋腐食診断器を設備しています。

鉄筋探査機で一番面白いのは電磁波レーダー法を使用したストラクチャスキャンSIR-3000

(↑↑とりあえずこのページを見てみてください!!↑↑)
これはアンテナを換えればいろいろなものが見えてきます。
鉄筋探査、コンクリートの覆工厚さ、地下水・軟弱地盤探査などの地中レーダー・・・
可能性は無限に広がっていきます。

次回より各アンテナを使用した画像などを載せていこうと考えておりますので乞うご期待!!