騒音振動計測

レックスの五等三角点です

私も昨年別の場所に騒音振動表示器の取り付けに行ってまいりました。某鉄道関連の工事現場なのですが、設置の時に現場の方から「騒音計のマイクが表から見えないように付けて欲しい」という要望がありました。
理由を尋ねると次のような答えが返ってきました。

「以前使用したときの事ですが、作業が済んだ夕方5時頃に騒音の値が高くなるという現象が出ました。重機は止まっているし、コンプレッサーも動いていない。まさか片付けでそんな大きな音が出るわけでもないし、ということで原因がわからず、しばらく悩んでいました。
ところがあるとき現場から外へ出てみたんですよ。そしたら子供たちが集まって騒音表示を見ながら声を出し、数値が上がると大喜びしてるんです。毎日子供たちが学校から帰ってくる頃に騒音が発生していた原因がわかりました。
それ以後は間違ったデータが記録されないように、表示が外から見えないようにしてます」

子どもが喜んで騒いでいる様子はほのぼのですが、データで管理している側にとってはまずいことなんですね。近隣対策としては表示器が外から見える方が良いだろうし、なかなかつらいところではあります。
この表示器、当社オリジナルでEB-01といいます。東京から西の方では各所で使っていただいているので、注意してみれば見つかるかも・・・

関連記事

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA